ブログ

お肉×お酒を追求した極上コース | 宮下銀座

2018.09.19
お肉×お酒を追求した極上コース | 宮下銀座
こんにちは、宮下銀座店です。



お肉には白いご飯が鉄板!という時代もありましたが、お酒を覚えてからいつの間にかお肉にはお酒が欠かせなくなってしまいました。

日本酒はお米からできているから、白米と同じという人もいらっしゃいます。

たしかに間違ってはいないなと思いながら、肉料理に今日も日本酒が進みます。

 


お肉に欠かせない日本酒


お酒の中でも、日本酒が大好きという方も多いと思います。その香りと口当たりは、色々な世界観があり奥の深いお酒でもあります。

日本酒は熟成度やお米の磨き度合い、使用しているお水やお米によって全く違うお酒になるのも魅力のひとつです。

今回は、お肉と一緒に味わっていただきたいおすすめの日本酒をご紹介します。

 


水害から復興した酒蔵が造る日本酒


・獺祭 純米大吟醸50

今年の水災害で山口県にある蔵が被害を受けてしまったのも記憶に新しい、日本酒「獺祭」はお肉の脂に溶け込むような味わいがおすすめです。

香りは甘いフルーツの香りで、舌触りも甘みがあるようなトロっと感があります。

しかし、口当たりは柔らかいのに対して、後味はキリッと爽やかな日本酒です。

霜降りのお肉やすき焼きなどにおすすめしたい日本酒です。

 

お肉の旨味も感じられる日本酒


・明鏡止水 純米吟醸

脂が少ない赤身肉と一緒にあじわっていただきたいのが、長野県の佐久市「明鏡止水 純米吟醸」です。

長野県の風土のようにシンとした静寂のような香りが、口の中に入れると脳の細部まで冴えわたるよう広がります。

口当たりは優しく、赤身本来のお肉の香りや味わいを邪魔しないお酒です。

今回ご紹介させていただいた以外にも、様々な日本酒をご用意させていただいております。

美味しいお肉と日本酒をご用意して、本日もお客様のご来店をお待ちしております。

 

厳選黒毛和牛の肉料理と

銀座の夜景をお楽しみ下さい。

時は1800年代。

明治維新の文明開化に厚めに切った

牛肉を味噌で食したのが始まりとされた『牛鍋』

宮下流牛鍋は、厳選されたA5ランク黒毛和牛を使用し、

お味噌は京都の石野味噌を基に

自家製の赤味噌と白味噌をこしらえました。

ぜひ、多くの方に召し上がっていただきたい逸品です。

A5ランクの厳選黒毛和牛と職人の技が光る

旬の食材にこだわった四季折々のお料理、心ゆくまでお楽しみください。

ご接待やご会食にも最適なプランをご用意しております。

ご宴会は4名様~最大30名様まで対応可能

接待や会食などのビジネスシーンからデートまで最適な完全個室

銀座の夜景と東京タワーが一望できるお食事を楽しめるテーブル席

空席情報お気軽にお問い合わせください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:03-3538-4129

宮下銀座店、PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

江戸前肉割烹 宮下 銀座について -銀座 和食 | 江戸前肉割烹 宮下 銀座-

江戸前肉割烹 宮下 銀座

住所 東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート12F
電話番号 050-5269-7067
営業時間 月~金
ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:00)

土・日・祝
ランチ 11:00~16:00
ディナー 16:00~23:00
(L.O.22:00)
定休日 無休(マロニエゲートに準ず ※1/1と2月ビルメンテナンス日)
アクセス 地下鉄各線 銀座駅 徒歩2分
JR 有楽町駅 徒歩3分
地下鉄 銀座一丁目駅 4番出口 徒歩1分